北関東医学会では医学医療の分野で著しい功績を挙げた会員を表彰し、The KITAKANTO
Medical Journal優秀論文賞、北関東医学会奨励賞を授与しています。

The KITAKANTO Medical Journal優秀論文賞

第7回(平成28年)
  • Batchimeg Norjmaa(群馬大学大学院保健学研究科生体情報検査科学)「XRCC1 Arg194Trip and XRCC1 Arg399Gln Polymorphisms Affect Clinical Features and Prognosis of Myelodysplastic Syndromes」(Vol.65 No.1)
第6回(平成27年)
  • 小野 裕美(女子栄養大学大学院臨床栄養医学研究室)「Stress-induced Biomarkers in Liver with Non-alcohol Fatty Liver Diseases and Non-alcohol Steatohepatitis」(Vol.64 No.1)
第5回(平成26年)
  •  須藤 奈々(群馬大学大学院医学系研究科神経生理学)「脊髄小脳変性症 ―ミクログリア動態に対する運動効果の検討―」(Vol.63 No.3)
第4回(平成25年)
  • 橋爪 裕(前橋赤十字病院呼吸器内科)「Evevated Blood Urea Nitrogen Is a Predictive Factor for Intensive Care Unit Admission in Legionella Pneumonia」(Vol.62 No.3)
第3回(平成24年)
  • 金澤 崇(群馬大学大学院医学系研究科小児科学)「Nelarabine Resistance of Childhood T-Cell Lymphoblastic Leukemia/Lymphoma Cells(Vol.61 No.2)
第2回(平成23年)
  • 豊泉 修(群馬大学大学院医学系研究科顎口腔科学)「F-18-FDG Positron Emission Tomography Findings Correlate Pathological Proliferative Activity of Oral Proliferative Activity of Oral Squamous Cell Carcinoma」(Vol.60 No.1)
第1回(平成22年)
  • 山口 実穂(群馬大学大学院医学系研究科公衆衛生学)「労働者における抑うつ状態の因子構造の性差―うつスクリーニング質問紙「こころのチェックシート」の因子分析―」(Vol.59 No.3)

北関東医学会奨励賞

第20回(平成28年)
  • 天野 出月(群馬大学大学院医学系研究科応用生理学)
  • 今井 久雄(群馬県立がんセンター呼吸器内科)
  • 野田 真永(群馬大学医学部附属病院放射線科)
  • 松本 英孝(群馬大学大学院医学系研究科眼科学)
第19回(平成27年)
  • 岸  史子(群馬大学医学部附属病院皮膚科)
  • 栗林 志行(群馬大学医学部附属病院消化器内科)
  • 李  範爽(群馬大学大学院保健学研究科リハビリテーション学)
第18回(平成26年)
  • 飯塚 陽一(群馬大学大学院医学系研究科整形外科学)
  • 板倉 宏高(前橋赤十字病院眼科)
  • 内山 明彦(群馬大学大学院医学系研究科皮膚学)
  • 中島 康代(群馬大学医学部附属病院医療人能力開発センター)
第17回(平成25年)
  • 佐野 利恵(群馬大学大学院医学系研究科法医学)
  • 高鶴 裕介(群馬大学大学院医学系研究科応用生理学)
  • 向井  亮(群馬大学医学部附属病院眼科)
  • 山根 有人(群馬大学大学院医学系研究科病態腫瘍薬理学)
第16回(平成24年)
  • 大野 哲郎(群馬大学大学院医学系研究科病態総合外科学)
  • 徳江  梓(群馬大学大学院医学系研究科放射線診断核医学)
  • 信澤 純人(群馬大学大学院医学系研究科病態病理学)
第15回(平成23年)
  • 岡田 悦子(群馬大学医学部附属病院皮膚科)
  • 齋藤 淳一(群馬大学大学院医学系研究科腫瘍放射線学)
  • 関根 芳岳(群馬大学大学院医学系研究科泌尿器科学)
  • 藤井 孝明(群馬大学附属病院消化器外科)
第14回(平成22年)
  • 堀口 昇男(群馬大学医学部附属病院肝臓・代謝内科)
  • 松井  博(群馬大学大学院医学系研究科泌尿器科学)
第13回(平成21年)
  • 石川 仁(群馬大学医学部附属病院放射線科)
  • 高安 幸弘(群馬大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科・頭頸部外科学)
  • 萩原 周一*(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態救急学)
第12回(平成20年)
  • 小池 秀和(群馬大学医学部附属病院泌尿器科)
  • 高橋 克昌(群馬大学医学部附属病院耳鼻咽喉科)
  • 渋沢 弥生(老年病研究所附属病院皮膚科)
  • 吉田 久美子*(杏林大学保健学部看護学科)
第11回(平成19年)
  • 鈴木 義行(群馬大学大学院医学系研究科腫瘍放射線学)
  • 天野 博雄(群馬大学医学部附属病院皮膚科)
  • 伊吹 友二*(群馬大学大学院医学系研究科生殖再生分化学)
第10回(平成18年)
  • 横尾 英明(群馬大学大学院医学系研究科病態病理学)
  • 上吉原 光宏(前橋赤十字病院呼吸器外科)
  • 前嶋 明人(群馬大学大学院医学系研究科生体統御内科学)
  • 柳川 天志(群馬大学医学部附属病院整形外科)
  • 清水 泰生*(群馬大学大学院医学系研究科病態制御内科学)
第9回(平成17年)
  • 大野 達也(放射線医学総合研究所重粒子医科学センター病院)
  • 柴田 康博(群馬大学医学部附属病院泌尿器科)
  • 清水 公裕(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態外科学)
  • 石橋 明博*(群馬大学大学院医学系研究科画像核医学)
第8回(平成16年)
  • 伊藤 一人(群馬大学大学院医学系研究科泌尿器病態学)
  • 岩崎 俊晴(群馬大学大学院医学系研究科器官機能学)
  • 齋藤 繁(群馬大学大学院医学系研究科麻酔神経科学)
  • 須納瀬 豊(群馬大学大学院医学系研究科臓器病態外科学)
  • 菅原 健一*(群馬大学大学院医学系研究科脳脊髄病態外科学)
第7回(平成15年)
  • 大嶋 清宏(群馬大学附属病院循環器外科)
  • 茂木 精一郎(生体調節研究所附属生理活性物質センター)
  • 高橋 健夫(埼玉医科大学総合医療センター放射線科)
  • 川道 穂津美*(群馬大学医学部薬理学)
第6回(平成14年)
  • 川手 進(群馬大学医学部第二外科)
  • 小澤 厚志(群馬大学医学部第一内科)
  • 登坂 雅彦(群馬大学医学部脳神経外科)
  • 菊池 信正*(群馬大学医学部産科婦人科)
第5回(平成13年)
  • 櫻井 英幸(群馬大学医学部放射線科)
  • 茂原 淳(群馬大学医学部第二外科)
  • 中村 久美子*(国立沼田病院内科)
第4回(平成12年)
  • 秋元 哲夫(群馬大学医学部放射線科)
  • 鯉淵 幸生(群馬大学医学部第二外科)
  • 岡田 俊則*(群馬大学医学部産科婦人科)
第3回(平成11年)
  • 堀口 淳(群馬大学医学部第二外科)
  • 小川 哲史*(群馬大学医学部第二外科)
第2回(平成10年)
  • 大谷 嘉己(群馬大学医学部第二外科)
  • 倉林 均(群馬大学附属病院草津分院リハビリテーション部)
第1回(平成9年)
  • 鈴木 和浩(群馬大学医学部泌尿器科)

*編集委員会推薦受賞者

北関東医学会The KITAKANTO Medical Journal優秀論文賞について

北関東医学会長

The KITAKANTO Medical Journal編集委員会は、平成11年より北関東医学会奨励賞の一部として、本誌に掲載された論文の中から優秀論文を選定し、その筆頭著者を北関東医学会奨励賞に推薦してきましたが、この度、本誌の更なる充実と医学研究者の育成を目指し、北関東医学会奨励賞とは別に、TheKITAKANTO Medical Journal 優秀論文賞を設けることになりました。本誌に掲載された論文が受賞の対象となりますので、会員の皆様からの投稿を心よりお待ちしております。

(目的)
第1条 北関東医学会The KITAKANTO Medical Journal 優秀論文賞(以下、優秀論文賞という)は、The KITAKANTO Medical Journal誌への投稿を奨励し、本誌の更なる充実と医学と保健学における研究者の育成に資することを目的とする。
(優秀論文の選考)
第2条 毎年、1~4号に掲載された全ての論文より、The KITAKANTO Medical Journal編集委員会が、優秀論文を選定する。
2 各年の優秀論文は原則として、1編とする。
第3条 The KITAKANTO Medical Journal編集委員長(以下、編集委員長という)は、優秀論文の筆頭著者を、優秀論文賞受賞候補者として、北関東医学会長(以下、会長という)に推薦する。
(受賞者の選考)
第4条 第3条により推薦された受賞候補者について、会長は北関東医学会理事会(以下、理事会という)の議を経て、受賞者を決定する。
2 理事会において、編集委員長より推薦された優秀論文賞受賞候補者が、受賞者として不適であると審査 された場合、会長は審査の結果を編集委員長に通知する。
3 会長は、受賞者に選考結果を通知する。
(表彰)
第5条 表彰は論文掲載年の翌年の北関東医学会総会において行う。

付則
この規定は平成22年1月1日から施行する。

The KITAKANTO Medical Journal 優秀論文選考に関する細則

(この細則に定める事項)
第1条 この細則は北関東医学会The KITAKANTO Medical Journal優秀論文賞規程第2条による、TheKITAKANTO Medical Journal編集委員会における優秀論文の選考、ならびに優秀論文賞受賞候補者の選定について定める。
(優秀論文の選考)
第2条 優秀論文の選定は掲載年の翌年の第1回The KITAKANTO Medical Journal編集会議(以下編集会議という)において行う。
2 優秀論文の選定に先立ち、各The KITAKANTO Medical Journal編集委員(以下、編集委員という)は、前年のThe KITAKANTO Medical Journalの1~4号に掲載された論文より1編を優秀論文候補として選び、理由を添えて、The KITAKANTO Medical Journal編集委員長(以下、編集委員長という)に送付する。
3 優秀論文は、優秀論文候補の中から、編集会議において協議の上、選定する。
第3条 編集委員長は、選定された優秀論文の筆頭著者を、優秀論文賞受賞候補者として、北関東医学会長に推薦する。

付則
この細則は平成22年1月1日から施行する。